刹那の弱さ

……僕は宝物をなくしてきた。
それも一度や二度ではない。とても多くの宝物を、失った。
そのたび、僕は弱くなってしまう。
それを強さに変えられるまでは、少し時間がかかる。
永遠にくらべればほんの一瞬かもしれないけれど、僕にはとても長い時間だ。
刹那。仏教用語で、一瞬を表す言葉。
指をはじいた時間の60分の1の時間の長さだとか聞いたことがある。
僕の弱さも、それくらい短い期間のものだ思える日が、いつか来るのだろうか。


大事なものを ひとつ失くすたびに
ひとつ 心細く なる
それが 気にならなくなるまでは
すこし 時間が かかる

僕の大事なものたちが
みんな 灰に なって いく
僕は 灼けた灰をつかみ 風にのせる

『鳥になりなさい』

灰は 高く 舞い上がる
遠い 空へ 散っていく

大事なものを ひとつ失くすたびに
ひとつ 不安に なって いく
それを 忘れられるのには
すこし 時間が かかる

それは永遠にくらべれば
ほんの 一瞬 なんだろうけど