服塗り

質感ゼロ(号泣)

服も、一番下になるパーツから順に色をつけます。この場合は、黒い部分が一番下ですね。
黒がキレイに表現できるようになれば、絵描きとして一人前なんだそうです。確かに難しいですよね。黒。
シッポの部分はやはりフェードブラシを使います。
ベージュのような、白のような微妙な部分には、薄く下色をつけてから焼き込みツールで陰をつけています。
焼き込みツールを使うと、割と簡単に質感が出せるような気がします。気がするだけ。
今回は資料が少ないまま描きはじめたので、イマイチ服のデザインが違いますが、勘弁してやってくださいね;;