主線引き

おおまかに主線引き。ホント適当。

紙を裏返して、主線を引きます。
何故裏返して描くかというと、デッサンの修正を楽にするためです。
僕はたいていライトボックスを使っているのですが、最悪用意できない場合には薄い紙に下描きをするとか、窓に紙をあて、太陽や電球の光でライトボックス代わりにするとかですね。
薄い紙に下描きをするとき、下に何十枚も真っ白の紙を敷いておくと、裏の線がよく透けて見えます。
主線っていっても、この段階ではまだアタリ程度のもの。
目の位置、身体のライン、そんなもんです。ほら、表情もまだイマイチ。
題材キャラであるパカパカパッションシリーズのプリカは頭にウサギの耳がついているので、耳の感じもだいたい描きこむ。
じゃ、次いきましょう。